HOME

What's New(新着情報)

いつまで続くのかわからない不況

リーマンショック以降、少しは上向きだったように見えていた世界経済も、その時のツケが今になってもっとひどい形で戻ってきたという感じがします。

ここまで酷くなるとは思いませんでした。しかもヨーロッパもアメリカも同じように不景気。中国にも最近では陰りが見えているという噂ですし。そうでなくても日本は大変な時期なのに、全員で沈んでいくようなとても不安な空気でいっぱいです。

先日テレビで、中東地域にある、資源がとても豊かで光熱水費を払わなくてもいいくらいに経済が豊かな国を見たのですが、本当に今の状況なのだろうかと疑ってしまうほどののんびりした空気が流れていました。

実は不景気の波に押されているのかもしれません。先進国が不況だ不況だとニュースでもよく取り上げられていますし、日々歴史的な円高と報道されています。

そんな歴史的な状況の中で、日本はどうやって頑張っていけばいいんでしょう。日本だけが一人勝ちしても意味はなくて、ここは世界中が協力し合わないととても乗り越えられそうにありません。

実はどこの国も、自分だけは勝ち残りたいと思っているんでしょう、それが現実です。そういう駆け引きを繰り返しながら、でもやっぱり、不況から抜け出せない。

希望の光とやらはいったいいつ見えてくるんでしょう。不況で日本経済も冷え込むばかりで、時にテレビのバラエティ番組もカラ元気に見えてしまいます。

良かったねとお互い言えるような状況になるには、まだまだ時間がかかりそうな気がしてなりません。

HOME